ステンレスタンク・圧力容器(加圧タンク)・
機械製作・オーダーメイドの
(有)伊藤バック製作所は
第一種圧力容器製造認可工場です。
ステンレスタンク・圧力容器以外でも
製缶・板金加工で何でも製作いたします。


ステンレスタンク、圧力容器(加圧タンク)は弊社まで

ステンレス、鉄の製缶、板金加工によりタンク、圧力容器、各種機械、その他様々な鉄、ステンレス製品を製作しています。また、改造や修理もいたします。弊社設備では対応しきれない加工であっても取引業者様と協力し、お客様のご要望に迅速に対応いたします。ステンレスタンク、その他製品のオーダーメイド、少量生産、製品開発などあらゆるニーズに応えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

ステンレスタンク

ステンレスタンクの製造を弊社は最も得意としております。円筒型ストレートステンレスタンク・テーパーステンレスタンク、角形ステンレスタンク、ジャケットタンク、圧力容器などの製造が弊社の手がける仕事の中心となっております。ステンレスタンクにおきましても弊社オリジナル製品を製作しているというわけではなくお客様のご希望なさるサイズに合わせ製造させていただきます。
「ほしいサイズのステンレスタンクが市販品にはない」
「市販のステンレスタンクにはほしい位置にバルブがない」
などの不満を解決いたします。
ご要望にぴったりあうステンレスタンクは伊藤バック製作所にお任せください。

弊社で行った溶接です。共にアルゴン溶接で行っています。鉄に関しましては被覆アーク溶接ももちろん可能です。

 

Q&A


Q:納期はどれくらいかかりますか?
A:納期はものによってまったく変わってしまいます。単純なタンクを例に挙げますと、2〜3週間程度です。ただしこれもサイズによって変わりますので一度お問い合わせください。
Q:得意分野は何ですか。
A:数年前までは弊社は主に繊維産業向けの機械やタンクを主に製造しておりました。ここ数年は食品産業の機械の製造も手がけるようになりました。その他にも材木関係の機械も手がけており得意分野は広がっております。
Q:圧力容器とは何ですか?
A:圧力容器とは簡単説明いたしますと蒸気やエアーで容器内に圧力を加えたいときに用いる容器です。圧力の強さや容器の大きさ、容器内に商品を入れるのか入れないのか等で第一種、小型、第二種のいずれかに分類されます。
Q:圧力容器の検査について教えてください。
A:第一種圧力容器は弊社において労働省の検査があり設置場所で再度労働省の検査があります。また年次検査もあります。小型圧力容器、第二種圧力容器に関しては弊社工場での労働省の検査のみです。
Q:どういった資料を送れば作ってほしい物の内容が伝わりますか?
A:完成された図面でなくても、手書きの簡単な図に寸法をある程度入れてくだされば、こちらで判断しかねる部分はこちらからたずねさせて頂きます。
メニュー
リンクサイトマップ圧力容器ステンレスの種類設備紹介
Copyright(C)2007 Itobatkuseisakusho co.ltd All rights reserved
カウンタ
更新日2016/6/29